【ポケカ】「フェローチェGX」考察

こんにちは。
ふつか[@futsukalog]です。

かぶりん。

ということで、ハイクラスパック「GXバトルブースト」に収録されている「フェローチェGX」の考察です。

フェローチェGX

フェローチェGX | ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

フェローチェGX テキスト

たねポケモン

HP170 草タイプ ウルトラビースト

弱点:炎×2 抵抗力:なし にげる:*

  • 『ファストレイド』 草 30
    【このワザは、先攻プレイヤーの最初の番でも使える。】
  • 『クルーエルスパイク』 草草 60
    【相手のバトルポケモンをこんらんにする。】
  • 『ビューティーGX』 草草 50×
    【相手がすでにとったサイドの枚数×50ダメージ。】

ファストレイド

ポケモンカードの常識、先攻プレイヤーの最初の番はワザを使えないというルールが、まさかのワザの効果で破られましたね。

調べてみると、XYの拡張パック「エメラルドブレイク」に収録されている「ラティオスEX」も同じ効果のワザ『ファストレイド』がありました。違いとしては必要なエネルギーが超エネルギーなことと、こちらは40ダメージでした。

このワザの効果の利点としては、1ターンで勝負がついてしまう可能性があることです。

最初にバトル場、ベンチに何匹ポケモンを出せるかは運なので、当然ベンチにポケモンがいない状態もありえます。

そんななか開始直後に『ファストレイド』をされると、比較的HPの少ないたねポケモンはピンチですよね。

さらに「フェローチェGX」は草タイプということで、「ラランテス」の特性[にほんばれ]によるダメージ量アップが狙えます。

その他にもポケモンのどうぐ「ちからのハチマキ」や「こだわりハチマキ」でダメージをプラスできますね。

GXポケモンやEXポケモンはノーマルのたねポケモンに比べると比較的HPが高いので、ノーマルたねポケモン狙いにするなら「ちからのハチマキ」ですね。

といってもこれは本当に最初の番に相手ポケモンをきぜつさせるならの考えで、かつ運要素ありでのお話。

実際に思ったようにいくことはなかなかないので、長期戦になっても対応できるデッキ作りが望ましいですね。

それに関してはお好みでどうぞ!

クルーエルスパイク

『ファストレイド』が先攻でも出せるワザだったので、どうしてもその効果を利用して勝てないかと考えてしまいますが、お話したようにうまくいかないこともあります。

特に先攻が取れるかはじゃんけん次第なので、絶対ではないですよね。(私はじゃんけん弱いです…)

となると、次にメインとなってくるワザはこちらになりますね。

草エネルギー2個で60ダメージということですが、何よりこんらん状態にできるのが強いですね。

こんらん状態になるとワザが出せるかはコイントス次第、しかも裏ならワザは失敗に終わり30ダメージを受けてしまうので、そうそう攻撃できなくなりますね。

特殊状態はベンチに下がることで回復するので、にげるを使ったり、「ポケモンいれかえ」や「あなぬけのヒモ」、「グズマ」などを利用して切り抜けられるかもしれませんが、相手にそういった対応を取らせれるのは大きいですね。

特殊状態は厄介なので、これだけでも戦うことができますね。

ビューティーGX

相手がサイドを取っていればいるほどダメージ量がアップしますね。

最高ダメージは5枚×50で250ダメージとなり、相手がGXポケモンでも1撃できぜつさせれる可能性があります。

ただしこのワザで最高ダメージを狙うならEX、GXポケモン以外をきぜつさせられて1枚サイドを取られないといけないので、ちょっとした調整は必要ですね。

ダメージ量が相手の有利不利で変わってくるのでこのワザを軸としたデッキはなかなか難しいですが、自分がサイドの数で負けている展開になったときは意識しておくといいでしょう。

まとめ

一つ一つワザを見ていきましたが、先攻で有利な『ファストレイド』、コンスタントに戦える『クルーエルスパイク』、不利な状況から一発逆転を狙える『ビューティーGX』と、どんな状況でも戦えるワザを持っているバランスの良さを感じました。

草エネルギーを使用するデッキならば、どれに入れてもいつでもバトル場で戦えるポテンシャルだなと思いました。