【ポケカ】カビゴンVMAX+ポリゴンZデッキ

こんにちは。
ふつか(@futsukalog)です。

今回は、拡張パック「シールド」で登場したカビゴンVMAXがメインのデッキ紹介です。

特性「クレイジーコード」を持つポリゴンZと組み合わせることで、リサイクルエネルギーを有効活用したHP回復方法で耐久しながら戦います。

カビゴンVMAX+ポリゴンZデッキ

デッキ一覧

デッキを表示|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

上記リンクから、公式サイトでのデッキ表示、各カードの詳細確認、このデッキを元にした新しいデッキ作成などができます。

デッキコンセプト
  • カビゴンVMAXにムキムキパッドをつけて耐久力UP!
  • すごいきずぐすりを使ってHP回復。コストとしてリサイクルエネルギーが有用!

採用カード解説

カビゴンVMAX

カビゴンVMAX

カビゴンVMAX|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

ワザ「キョダイフォール」は自分のベンチポケモンの数×30ダメージ追加するので、最大210ダメージまで出すことができます。

VMAXポケモンが相手の場合はHP300以上が予想されます。「キョダイフォール」では1回の攻撃で倒すことが難しいので、ムキムキパッドを採用してHP390という高耐久で対応できるようにしました。

ポリゴンZを展開するまではワザを出すのに時間がかかるので、進化ポケモンのみ対応の1枚で無色エネルギー3個ぶんを補えるトリプル加速エネルギーも採用してみました。

ポリゴンZ

ポリゴンZ

ポリゴンZ|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

特性「クレイジーコード」により、手札にある特殊エネルギーを自分のポケモンにつけることができます。

特殊エネルギーは山札からのサーチやトラッシュから回収する手段が少ないのが難点ですが、追加効果によるメリットは大きいです。

特にリサイクルエネルギーは場からトラッシュされるときに手札にもどす効果があるので、特性「クレイジーコード」との相性が良いです。

今回は特性「クレイジーコード」を持つポリゴンZとリサイクルエネルギー、すごいきずぐすりを採用することで、実質コストなしでHPを回復するコンボを取り入れました。

その他のカード

ポリゴンウッウV
ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

ポリゴン

「デジチャージ」で山札にある特殊エネルギーを手札に加えることができます。

チラチーノ

特性「やりくり」を使って、手札を1枚トラッシュして山札から2枚引けます。

使う機会を逃したブルーの探索もコストとして利用できて、何より特殊エネルギーを引きたいので採用。

ノコッチ

「よんでにげる」で山札にあるたねポケモンを3枚までベンチに出すことができます。

序盤にあまりたねポケモンを展開できないときに助かります。

ウッウV

ワザが無色エネルギー対応なので使いやすいです。

「くちばしキャッチ」で足りないカードを手札に加えることもでき、「スピットシュート」もリサイクルエネルギーと噛み合っていて相性良し。

メモリーエネルギー

ポリゴンZで「デジチャージ」が使えたり、カビゴンVMAXならカビゴンVのワザ「のみこむ」を使って回復したりできます。

使用した感想

やはりHP390という高耐久は安心感がありますね。ワザの効果できぜつさせられるなど、特殊なポケモンが相手じゃない限りは攻撃を耐えてくれるので、ポケモンを出してエネルギーをつけて攻撃するという一連の流れがわかりやすかったです。

ただ、攻撃を耐えているだけではいずれ倒されてしまうので、いかに「キョダイフォール」の最大火力で攻撃し続けられるかが重要に感じました。

その点で少し残念だったのが、ブルーの探索を採用して特性持ちのたねポケモンをデッキに入れず進化軸になったので、ベンチにポケモンを並べるのに時間がかかるデッキ構成になってしまいました。

結果として「キョダイフォール」の最大210ダメージを安定して出せないこともあったので、他のカードによる展開方法の模索が必要だと思います。

あと、メモリーエネルギーやトリプル加速エネルギーも有効に使える場面が少なかったので、カビゴンのタイプ弱点をケアするウィークガードエネルギーの採用もいいですね。

以上、拡張パック「シールド」収録。
カビゴンVMAXとポリゴンZを組み合わせたデッキ紹介でした。