カプ・テテフGXの使い方と収録パックまとめ

こんにちは。
ふつか(@futsukalog)です。

今回はカプ・テテフGXの使い方と、収録パックの情報をまとめてみました。

カプ・テテフGXについて

カプ・テテフGX

カプ・テテフGX|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

カプ・テテフGX テキスト

たねポケモン

HP170 超タイプ

弱点:なし 抵抗力:なし にげる:*

  • 特性「ワンダータッチ」
    自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。
    自分の山札にあるサポートを1枚、相手に見せてから、手札に加える。
    そして山札を切る。
  • 「エナジードライブ」 無無 20×
    おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ。
    このワザのダメージは弱点・抵抗力を計算しない。
  • 「カプキュアーGX」 超
    自分のベンチポケモン2匹のHPを、すべて回復する。

よく使われる理由

特性「ワンダータッチ」で、山札からサポートをサーチできるからです。

グズマで相手のベンチポケモンをバトル場に引きずり出して倒す動き、強いですよね。最初のターンでリーリエ使えると大量ドローで強力ですよね。つまりはそういうことです。

必要なサポートを使いたいときに引きにいくことができるので、大変重宝されています。

他にもサポートをサーチする特性を持つポケモンはいますが、いずれも進化ポケモンです。

  • エネコロロ
    特性「フレンドサーチ」
    自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。
    自分のトラッシュにあるサポートを2枚、相手に見せてから、手札に加える。
  • カイリュー
    特性「ファーストコール」
    自分の番に1回使える。
    自分の山札にあるサポートを1枚、相手に見せてから、手札に加える。
    そして山札を切る。

たねポケモンで扱いやすいことも、よく使われる理由の1つだと思います。

勝ち筋であり、負け筋でもある

強力な特性を持つからこそ、GXポケモンでありながらHP170と低めであるという弱点もあります。

最終的にグズマでカプ・テテフGXを狙われ、サイド2枚引かれて終了というのも珍しくありません。

みんながよく使うカードだからこそ対策もされ、ワザのダメージが170出るかどうかという目安になったりもしました。

使い方

まあ好きに使えばいいのですが、よくある一連の流れで使うカードや、構想を紹介。

ハイパーボール

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札にあるポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。

そして山札を切る。

確実に山札のポケモンを手札に加えることができるので、よく使われていますね。

最初の手札にドローサポートがなかった場合でも、ハイパーボールがあればカプ・テテフGXまで繋げるので、とりあえずはなんとかなるなって印象です。事故らずに安定しやすいです。

ミステリートレジャー

このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札にある超またはドラゴンポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。

そして山札を切る。

ハイパーボールと同じですね。こちらの場合はコストが1枚でいいというメリットがあります。

しかし対象は超またはドラゴンポケモン限定なので、採用できるデッキは限られます。

クチナシ

自分のトラッシュにある悪タイプのたねポケモン1枚を、自分の場のポケモン1匹と入れ替える(ついているカード・ダメカン・特殊状態・かかっている効果などは、すべて引きつぐ)。

入れ替えたポケモンはトラッシュする。

カプ・テテフGXをずっとベンチに置いておくのは危険なので、他のポケモンに変えてしまうのも有効です。

採用できるデッキはかなり限られますが、貴重なベンチ枠を無駄なく使うことができます。

トラッシュに送ったカプ・テテフGXは、レスキュータンカなどで回収すれば再び特性「ワンダータッチ」が使えますね。

収録パック・イラスト

拡張パック「アローラの月光」

2017年3月17日に発売。

カプ・テテフGXが登場したパックです。レアリティはRR・SR・HRの3種類あります。

この頃の拡張パックは1BOXで1枚、SR以上確定ではなかったので、カプ・テテフGXが再録された今でもSR・HRは値段が高いですね。

RR・SR・HRイラスト

SR・HRはRRとイラストが違います。また、SRとHRでも色合いや加工が違うので、好みが分かれるところですね。

個人的にはタイプごとに色が違うSRが好きです。

ハイクラスパック「GXバトルブースト」

2017年10月20日に発売。

「アローラの月光」の発売から7か月後。初めてカプ・テテフGXが再録されました。

他にも、過去のパックで登場したGXポケモンたちが再録されています。

また、SR枠には通称「がんばリーリエ」とも呼ばれるリーリエのSRもあります。当たった人が羨ましい……。

ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」

2018年11月2日に発売。

「GXバトルブースト」の発売から約1年後。再びハイクラスパックにカプ・テテフGXが再録されました。今回はなんと新しくURとしても登場しています。

収録内容も豪華で、今までのGXポケモンの再録はもちろんのこと、強力な汎用カードの再録、イラスト・色違いのポケモンなども入っています。

UR

ついにURにもなりましたね。

ここまでくると1枚だけ金色のカードがデッキに入っていると違和感がすごいので、デッキのレアリティを全体的に上げることになりそうです。

プレミアムトレーナーズボックス TAG TEAM GX

2018年12月7日に発売。

強力なポケモンや必須なトレーナーズカードなどをまとめたボックスの中に、カプ・テテフGXも1枚収録されました。

また、他のカプ・テテフGXと違い、描き下ろしのRRイラストで収録されています。

他にも拡張パック「タッグボルト」を20パック、デッキシールドやダメカン、プレミアムマーカー(どく・やけど)、基本エネルギー全9種を各12枚ずつなど、内容も充実しています。