【ポケカ】エビワラー+サワムラー+カポエラーデッキ

こんにちは。
ふつか(@futsukalog)です。

今回はエビワラー・サワムラー・カポエラーのデッキ紹介です。

エビワラーの「ヒット&アウェー」から始まるコンボワザで、サワムラーの「スペシャルコンボ」、カポエラーの「フィニッシュコンボ」はよく注目されていましたね。

GXポケモンやTAG TEAMが台頭してきた中、低いHPのたねポケモンでコンボワザを繋ぐことができるのかは、自分としても気になっていたところなので実際にデッキを組んでみました。

エビエラー+サワムラー+カポエラーデッキ

デッキ一覧

デッキを表示|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

上記リンクから、公式サイトでのデッキ表示、各カードの詳細確認、このデッキを元にした新しいデッキ作成などができます。

デッキコンセプト
  • エビワラーの「ヒット&アウェー」から始まるコンボワザ、サワムラーの「スペシャルコンボ」、カポエラーの「フィニッシュコンボ」を使って戦ってみたい。
  • 非GXポケモンで構築。倒されてもレスキュータンカで回収してコンボワザを繋げるように長く。
  • ユニットエネルギー闘悪妖で、弱点を突けるタイプの幅も広げてみる。

採用カード解説

エビワラー

エビワラー

エビワラー|ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

このデッキの起点となるカード。「ヒット&アウェー」でダメージを与えつつ、サワムラーの「スペシャルコンボ」へ繋げます。

役割としては「ヒット&アウェー」を打って次に繋げることですが、サワムラーやカポエラーのコンボワザが決まって相手ベンチポケモンにダメカンが乗ってからは、とどめを刺す要員としても活躍します。

闘タイプポケモンなのでディアンシー◇の特性「プリンセスエール」でサポート。さらにこだわりハチマキやククイ博士、格闘道場など、与えるダメージ底上げします。

さらに、「ヒット&アウェー」はワザの効果でエビワラーをベンチポケモンと入れ替えることができます。

ベンチのサワムラーと入れ替えておくことでよりコンボワザを繋げやすくなりますが、バトル場にいるポケモンは当然ダメージをくらう確率が高いので、エビワラーを残しておくのか、サワムラーが一撃で倒されることはないと踏んで交代するのかは考えなければいけません。

このデッキでは別の選択肢として、特性「ひかりのけっかい」を持つアローラキュウコンを採用しています。

サワムラー|カポエラー

サワムラーカポエラー
ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

まずはサワムラーの「スペシャルコンボ」。相手のベンチポケモン1匹に90ダメージを与えます。

カポエラーの「フィニッシュコンボ」60ダメージでは落ちない、HP70~90のポケモンが狙いどころ。

もちろんGXポケモンにダメージを与えておくのも良いですが、たねポケモンで高HPのTAG TEAMポケモンはアセロラで回収する可能性があるので、その前にバリヤードでカバーしておきたいですね。

そしてカポエラーの「フィニッシュコンボ」。相手のポケモン全員に60ダメージを与えます。

この一連の流れを決めて再びエビワラーの「ヒット&アウェー」に戻るわけですが、大事なのはどのポケモンとの対面を作るかです。

グズマを使って相手ベンチのエネルギーがついていない、かつ逃げエネが重いポケモンを選んでバトル場に引きずり出します。コンボワザのターンを稼げればおいしい。

アローラロコン|アローラキュウコン

アローラロコンアローラキュウコン
ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

アローラロコンの「みちしるべ」は、せせらぎの丘を採用していないこのデッキではたびたび活躍してくれます。

ですが、本命はアローラキュウコンの特性「ひかりのけっかい」です。GXポケモン対策に採用しました。

エビワラーの「ヒット&アウェー」後にアローラキュウコンと入れ替わることで、GXポケモン相手に強く出れます。

たねポケモン主体のデッキで1進化ポケモンというのがネックですが、同じ効果の特性を持つフーパでは、逃げエネが2個必要でエスケープボードではカバーできないのでアローラキュウコンを採用しました。

その他のカード

バリヤード格闘道場
ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

バリヤード

アセロラ対策。特性「かいしゅうふうじ」でダメカンが乗っているポケモンを回収されないようにします。

マーシャドー

相手のプリズムスターのスタジアムに対して効果あり。必要ならネストボールやレスキュータンカで持ってこれるのでお手軽です。

ウルトラビースト相手には「レッドナックル」も有効で、闘エネをつけて格闘道場の恩恵も得られます。

アブソル

特性「あくのはき」で、相手バトル場のたねポケモンを逃げ辛くします。ジラーチには効果大。

ユニットエネルギー闘悪妖とダブル無色エネルギーを採用しているので、相手ポケモンの悪弱点を突けることも意識しておきます。

エスケープボード

入れ替わりながら戦うのでとても重要なカード。ディアンシー◇以外は全員逃げエネなしで動けるようになります。

対象としてはサワムラー、カポエラー、アローラキュウコンを想定してます。

格闘道場

序盤はコンボワザを繋ぎつつもサイドを取られていく可能性が高いので、中盤から終盤にかけて効果を発揮してくれます。

ユニットエネルギー闘悪妖では効果の対象にならないので注意。

無人発電所

使ってもこちらには影響がないので1枚採用してみました。

サイド差がない時点では格闘道場より活躍する機会が多いです。

使用した感想

一度エビワラー・サワムラー・カポエラーをベンチに並べることができたなら、きぜつしてトラッシュに送られてもレスキュータンカで回収ができたので、思った以上にコンボワザを決めることができました。

しかし、やはりサーチがネストボールだけではベンチに立てれないこともあり、せせらぎの丘を採用した方が安定しそうでした。

ククイ博士はエビワラーの「ヒット&アウェー」で少しでも多くダメージを与えておくつもりで採用しましたが、特別重要な場面で刺さることも少なかったので、立ち回り重視でグズマ4枚でもいいかなと思いました。

たねポケモン多めでワザのエネルギーも1個で済むので、扱いやすくて回していて楽しかったです。

以上、拡張パック「タッグボルト」、強化拡張パック「フルメタルウォール」に収録。
エビワラー・サワムラー・カポエラーを使ったデッキ紹介でした。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック「フルメタルウォール」 BOX
created by Rinker