【ポケカ】「カイリューGX」考察

こんにちは。
ふつか[@futsukalog]です。

つぶらな瞳が可愛い…そしてたくましい…!

ということで、強化拡張パック「ドラゴンストーム」に収録されている「カイリューGX」の考察です。

カイリューGX

カイリューGX | ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

カイリューGX テキスト

2進化ポケモン(ハクリューから進化)

HP250 ドラゴンタイプ

弱点:フェアリー×2 抵抗力:なし にげる:***

  • 『ドラゴンクロー』 雷 70
  • 『ギガインパクト』 水雷無無 200
    【次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。】
  • 『ドラゴンポーターGX』 無無無
    【自分のトラッシュにあるドラゴンポケモンを3枚、ベンチに出す。】

ドラゴンクロー

雷エネルギー1つで70ダメージ。なかなか威力がありますね。
進化前のたねポケモンなどは1撃で倒せそうです。

「チルタリス」の特性[たたかいのうた]や、「喰いつくされた原野」など、ドラゴンポケモンが使うワザのダメージを上げるカードもあるので、さらに高威力が狙えます。

必要なエネルギーが少ないことと、「カイリューGX」のHP250という高さから、「まんたんのくすり」との相性が良いですね。

「カイリューGX」が2進化ポケモンで出しにくいという点も、「ふしぎなアメ」に加えて「ワタル◇」の登場で展開が速くなりました。

ギガインパクト

ドラゴンタイプ特有の2タイプエネルギーを必要としますが、威力は充分ですね。
「こだわりハチマキ」や、特性[たたかいのうた]を持つ「チルタリス」などで、なんとかHP250のポケモンでも1撃圏内にしたいところです。

ワザに必要なエネルギーも「改造ハンマー」による特殊エネルギー破壊のリスクはありますが、ダブルドラゴンエネルギーとダブル無色エネルギーの2枚で補えます。

デッキに幅を持たせて基本エネルギーを採用する場合でも、「ヒガナ」によるドラゴンポケモンのエネルギー加速があります。
また、進化前の「ハクリュー」のワザ『りゅうのいのり』と「おじょうさま」を組み合わせたエネルギー加速なども味があって面白いです。

強力なワザの反動として、次の自分の番では「カイリューGX」は全てのワザが使えなくなりますが、ワザの効果はベンチに戻ると消えます。
逃げる+「グズマ」などで再びバトル場に戻ることができれば、連発もできるかと思います。(Q&Aでは未確認です)

ドラゴンポーターGX

ドラゴンポケモンに限られますが、「ポケモンGX・EX」といった縛りがないため選択の幅があります。

そのまま2体目、3体目の「カイリューGX」を出してもいいし、特性持ちのドラゴンポケモンをベンチに展開してサポートするのもいいです。

良さそうなカードを書き出してみます。

カイリュー[XY6]

2進化ポケモン(ハクリューから進化)

HP160 ドラゴンタイプ

弱点:フェアリー×2 抵抗力:なし にげる:****

  • 古代能力[Δデルタプラス]
    【このポケモンが、ワザのダメージで相手のポケモンをきぜつさせたなら、サイドを1枚多くとる。】
  • 『かぜをまとう』 雷
    【自分の手札から基本エネルギーを2枚まで選び、このポケモンにつける。】
  • 『ヘビーインパクト』 草草草雷無 150

古代能力[Δプラス]があるので、相手のGXポケモンを倒して一気にサイド3枚引きが狙えます。

『ヘビーインパクト』に必要なエネルギーには「超ブーストエネルギー◇」がおすすめ。
『ドラゴンポーターGX』なら2進化ポケモンが容易に揃うので、条件を満たすことは難しくないです。

チルタリス[SM6a]
– 特性[たたかいのうた]-
このポケモンがいるかぎり、自分のドラゴンポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。

アタッカーのドラゴンポケモンを強化。

バトル場は「カイリューGX」に任せて、ベンチは単純に「チルタリス」で埋めてしまっても強いかもしれない。

フライゴン[SM6a]
– 特性[りゅうのまもり]-
このポケモンがいるかぎり、自分のドラゴンポケモン全員は、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない。(すでに受けている効果は、なくならない。)

1体ベンチにいるだけで頼もしいです。

ワザの効果でダメカンをばら撒かれる、エネルギーを剥がされるなどを防げるのは助かります。

フライゴン[XY5]
– 特性[サンドフラップ]-
自分または相手のどちらかを選び、選ばれたプレイヤーは、手札をすべて山札にもどし、山札を切る。
その後、選ばれたプレイヤーは山札を4枚引く。この特性は、自分の番に1回使える。

自分に使えばドロー系サポート代わりとして。

相手に使えば、「ニンフィアGX」の『マジカルリボン』のようなサーチを防ぐことができます。