【ポケカ】「ソルガレオGX」考察

こんにちは。
ふつか[@futsukalog]です。

ラリオーナッ!!!

ということで、スターターセット伝説 「ソルガレオGX ルナアーラGX」に収録されている「ソルガレオGX」の考察です。

ソルガレオGX

ソルガレオGX | ポケモンカードゲーム公式ホームページより引用

ソルガレオGX テキスト

2進化ポケモン(コスモウムから進化)

HP250 鋼タイプ

弱点:炎×2 抵抗力:超-20 にげる:**

  • 特性[かがやくたてがみ]
    【このポケモンがいるかぎり、自分のポケモン全員の弱点は、すべてなくなる。】
  • 『ターボストライク』 無無 120
    【自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、ベンチポケモン1匹につける。】
  • 『プロミネンスGX』 無無
    【自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。】

特性[かがやくたてがみ]

同じ効果の特性を持つポケモンとしては、特性[ミラクルガード]の「ギルガルド」がいました。

どちらも2進化ポケモンではありますが、やはりXY時代のカードである「ギルガルド」より「ソルガレオGX」の方が基本性能がアップしていますね。

弱点をなくすカードとしてはグッズの「じゃくてんほけん」がありますが、この特性では自分のポケモン全員の弱点をなくすことができるので、「ソルガレオGX」を採用するならば「じゃくてんほけん」枠を別の有用なポケモンのどうぐに変更する余裕ができますね。

ポケモンのタイプやついているエネルギーを限定される「日輪の祭壇」や「シャドーサークル」などのスタジアムカードもありますが、相手にもアドバンテージを与えてしまうことを考えると、特性[かがやくたてがみ]の効果が際立ちますね。

ポケモンの弱点を突かれると×2倍のダメージと厳しいものがありましたが、それを防ぐためにわざわざ「じゃくてんほけん」を採用するのもなーと私は思っていました。

対戦においてタイプ相性があるのは運の要素でもありますし、しょうがないかなーと。

しかし「ソルガレオGX」1匹のみで全員の弱点を補えるというのは非常に大きいメリットですね。

ターボストライク

こちらも同じ効果のワザを持つポケモンとして、『ターボストーム』を使える「レックウザ」がいましたが、与えるダメージが全然違いますね。

どちらもダブル無色エネルギー1枚でワザが使えますが、「レックウザ」の『ターボストーム』では30ダメージ、対して「ソルガレオGX」の『ターボストライク』では120ダメージです。

GXポケモンなので普通のポケモンよりも強力なのはわかりますが、それでも4倍のダメージです。強力すぎではないでしょうか。

「ソルガレオGX」が2進化ポケモンという点もありますが、「ふしぎなアメ」などそれほど出すのに苦戦することもありません。

トラッシュにあるエネルギーの再利用という点でも非常に強い効果です。

特に特性[ウルトラロード]を持つ「ソルガレオGX」や、2体の「ルナアーラGX」たちと相性が良く、

エネルギーをトラッシュする大技→特性[ウルトラロード]で交代→『ターボストライク』でトラッシュのエネルギーを再利用と、安定して回しながらダメージを与えていくことができます。

プロミネンスGX

前回「カプ・テテフGX」の記事を書いたばかりなのですが、『カプキュアーGX』では2匹でしたが、今度は全員のHPを回復するという強化版が来ましたね。

というより、私が勉強不足なだけでそれより前にこの効果を持つポケモンがいたんですね。

「アシレーヌGX」の『グランエコーGX』も同じく、全員のHPをすべて回復する効果でした。

このGXワザは使いどころに困ることはないと思います。

特性[かがやくたてがみ]の効果で弱点はなくなっているので、「こだわりハチマキ」やダメージ量増加系のワザに気をつけておけば、不意のダメージできぜつさせられることも少ないです。

ベンチだけでなく「ソルガレオGX」自身も回復するので、粘り強い展開が期待できますね。

まとめ

スターターセットに封入されているカードなだけに初心者でも扱いやすく、かつ効果も強力で他のカードとの相性も良い内容でしたね。

ワザを出すために必要なエネルギーも無色エネルギー2つなので、基本エネルギーをつけるも良し、ダブル無色エネルギーが来たらすぐに使うことができるお手軽感も良しでした。

「コスモッグ」、「コスモウム」からの進化なのでデッキに投入するポケモンの種類も少なくなりがちですが、そこを補う2体の「ソルガレオGX」、「ルナアーラGX」の登場は面白いと思いました。