初めて一人で歯医者に行く場合についてのあれこれ。

こんにちは。ふつか(@futsukalog)です。

先日、初めて一人で歯医者に行きました。

というのもこれまでの私の人生では乳歯関係のいざこざでは親に連れられて歯医者に行きましたが、永久歯に生え揃ってからはまったく問題が起こらず、歯医者のお世話になることがなかったのです。

しかし、ついにその時がやってきてしまいました。

そうです。虫歯です。

ということで今回は、初めて一人で歯医者に行く場合についてのあれこれをお話しします。

歯医者の予約をしましょう。

事前に予約して診察してもらうのが一番スムーズだと思います。

予約なしに行っても他の方の診察中だったりしますし、予約で空きがない場合も考えられます。

病院によっては予約制のところもあると思いますので、どちらにしてもまずは電話して診察してもらえるか、予約できるかを確認しましょう。

電話口ではとりあえず「診察の予約をしたいのですが…」だけでも言えれば、受付の方が必要なことを聞いて対応してくれるので大丈夫でしょう。

どの病院にするかの決め方。

どこの病院でも大丈夫という方には必要ありませんが、迷われる方もいると思います。

そんな人は自分で確認できる程度にインターネットで調べてみましょう。

家から近場の病院を探されても構いませんし、評判の良いところでも構いません。

一番安心できるのは、その病院に実際に通っている友人、知人に話を聞くといいでしょう。

私の場合は親がその病院で治療していて、病院の雰囲気なども聞くことができて安心できたのでそこに決めました。

当日。準備しましょう

まずはお財布の中をチェックしましょう。

保険証は忘れずに携帯しましょう。忘れた場合でも受付で申し出れば次回持ってきてもらって対応できるなどを聞きますが、私はその経験はなく確かなことが言えないので、最初からしっかり確認して持参しましょう。

次に支払うお金ですね。現金を用意しておきましょう。カード払いに対応していない病院であることが考えられます。

支払いの準備ができたら、とりあえず受診で困ることはないでしょう。

次は診察のための準備ですね。

診察には必ず歯を磨いてから行きましょう。

汚れで診察に見落としが出る場合や、治療に影響が出ることが考えられます。

身だしなみについて。

診察中は当然口の中を診てもらうので、どうしても普段より人の顔が自分に接近してきます。

歯科の方は仕事なのでこちらの身だしなみについては気にしていない、というより患者にわざわざ言われる方はいないと思いますが、問題は自分が気にするかしないかです。

私の場合はこういうことを意識してしまうとなんだか恥ずかしいなと思ってしまう人なので、普段通り整えました。

ただでさえ虫歯で不安な中、診察の時に恥ずかしいとか思っている場合ではないので、あらかじめ対処しておくのが良いかと思います。

服装や髪型については診察の時に診察台に横になることを考えて、あまり邪魔になることのない格好にしましょう。

特に女性の方は髪を後ろでまとめていたり、口紅をつけていたりすると思います。診察前にお手洗いで対処することもできるので、確認しておきましょう。

また、眼鏡を着用している方は、治療中は霧状の水滴が飛んでくることがあるので、診察台に横になったら外しておきましょう。治療中の箇所を確認することもあるので、手に持っておくのがいいかと思います。

病院内では靴を脱いでスリッパを履いていました。衛生的な点から、靴下を履いておきましょう。

まとめ。

お財布の中身以外はその場で対処できることがほとんどなので、そこまで固くならずに済みました。

ですが事前に知っておくと心持ちも違ってくるので、一通り目を通すと良いでしょう。

また、私の虫歯治療のケースだと、最初の診察で虫歯を削って銀歯の型取りや仮詰め、二回目の診察で銀歯を固定、三回目の診察で銀歯固定の経過観察みたいな感じでした。

数回の診察が必要になってくるので、次回の受診はいつできるかなど、自分のスケジュールも確認しておくと良いですよ。