テキストカーソル、どこへゆく……。

こんにちは。ふつか(@futsukalog)です。

最近、PCを変えました。

今まではデスクトップPCだったんですけど、急にノートPCが欲しくなったんです。

昔から机の前に座って勉強する習慣がなかった(宿題はしてましたよ!)ためか、どうしてもPCを起動して別モニターを見ながら文章を考える、ということが慣れなかったんです。タイピングがまだ不慣れなためもありますが。

で、ある日ふと気が付いたんです。

ガラケーからスマホ時代を通して、「携帯」に対してはそんなに苦手意識はなかったな、と。

小さいころからゲームを嗜んでいますが、思えばその頃から「携帯」ゲーム機に慣れ親しんでいました。ゲームボーイしかり。アドバンス、DSしかり。

「これはもしや、一体型のノートPCならワンチャンあるのでは!」

そんな安直な理由から購入までに至ったのです。

まあそんなお話は前座です。本題はここからですよ。

テキストカーソルが思わぬところへ移動している問題。

これ、どういうことか説明すると。

ノートPCって、キーボードの下にタッチパッドがついていますよね?

指を当ててスライドさせればマウスカーソルが移動し、一本指でタッチすれば左クリック、二本指でタッチすれば右クリック、みたいな。

そのタッチパッド部分に、どうやらキーボードでタイピングしているときに意図せずに当たっちゃってるみたいなんですよね。

特に右手の親指の付け根、あのちょっとふっくらとした部分が。

この問題がブログ記事を書いているときに起こると、文章がとんでもないことになっているんですよね。

なんだこれはっ!

テキストカーソル

記事作成するときは、最初はもちろん空白ですよね。

それで文字を打ち込もうとしたら、空白部の左上をクリックしますよね?

で、記事を書くために文字を打ち込んでいって、だんだん文章ができてきますよね?

そうしたら改行して段落が増えていくごとに、テキストを打ち込む画面が下に広がっていくんですよ。

画面が目いっぱいまで広がったらそこからは大きさは変わらず、今度はテキスト部分の画面が自動で下にスクロールしていきます。

このとき、テキストカーソルは画面の一番下です。

マウスカーソルは最初に置いた一番上のまま、テキストカーソルは文字を打ち込んでいくごとに画面下にいってしまう。

この状態でタッチパッドに触れてしまうと左クリック判定が出てしまい、突如テキストカーソルが画面上部に出現して文章を滅茶苦茶にしてくれるのでした……。

私だけでしょうか?

まだノートPCを使いだして日が浅いですが、次第に慣れてくるものなのでしょうか?

一応タイピングもブラインドタッチなのでずっと気付かないということはないのですが、ちょっとしたことに時間を取られて修正を繰り返していると面倒ですし、なにより内容が途切れてしまいそうで気になってしまいました。

苦し紛れにタッチパッド部分に眼鏡拭きを置いてみたりしてタイピングしてみましたが、それはそれで邪魔なんですよね……。

貴方はこんな問題が起こったことはありませんか?

有効な策をお持ちの同志様はぜひ伝授のほどを、よろしくお願いいたします!

追記。

購入したPCは2in1PCだったので、厳密には一体型ではありませんでした……。