爪、切っていますか?

こんにちは。ふつか(@futsukalog)です。

突然ですが、あなたはちゃんと爪切っていますか?

私は爪切りを身近なところに置いてないこともあり、結構伸びてしまっていたりします。

切るタイミングもまちまちです。今日切ろうと思っていても気が付いたら一日が終わって、そういえば爪切るの忘れてたなってこともザラにあります。

そこまでキッチリして切るペースを決めなくても、気が付いたときでいいかなーなんて思っていました。まあ切るタイミングなんて人それぞれですからね。

でも、気をつけてくださいね。

痛い思いをしてから、「あのときに切っておけば!」ってことになりますから!

起こった出来事。

前日に「そろそろ爪切らないとなー」と思っていながらも、例のごとく忘れていてそのまま翌日を迎えた私。

起きたばかりでまだ頭が働いていないながらも、日ごとに増してくる寒さを肌に感じて、はやく暖かい格好に着替えようと動きました。

購入してから少しサイズが小さいと気付いたスリッパに足を通したとき、それは起こりました。

右足の薬指の爪がスリッパ上部の隙間?繊維?に引っかかっていて、そのまま立ち上がろうとしたので爪が上に剥がれそうな感覚が……うわああああっっ!

反射的に体が飛び跳ねて一瞬で目が覚めましたよ。

すぐに爪を確認しましたが、幸運なことに恐れていた状態にはなっていませんでした。

もともと痛いことは苦手な私です。注射も苦手です。

よく漫画で見かけるような描写も、想像したらすごく痛そうで考えないようにしている私です。

本当に爪が無事でよかった……。

爪についてちょっと調べました。

その後すぐに爪を切って心の安定を取り戻しました。

で、なんとなく「爪にも気をつけないとな」と思い、今後の参考にと軽く調べてみました。

爪を切るタイミング。

爪だって身体の一部ですからね。人によって爪が伸びるスピードは違うので、何日経ったら切り時!なんてことは言えません。

やっぱり自分で伸びてきたときに切るのがいいですね。伸びすぎてしまうとさっきのお話のように危険が増えますから。

そして少し別の観点から見た爪を切るタイミングもありました。

それはお風呂上りに爪を切るのが良いというもの。

確かにお風呂上りに爪を切ると、普段より爪が柔らかくなっていて切りやすいですよね。

私はずっと爪を切っているときの「パチン!」と鳴る音がいいと思っていましたが、それは爪が割れたりするかもしれないので、爪が柔らかいお風呂上りが良いとかなんとか。

逆にお風呂前はあまり良くないそうです。

理由としては爪の柔らかさの話もそうですが、それよりも爪切りによって自分では気づかないぐらいの傷がついていて、お風呂場で雑菌が入ってしまうかもしれないそうです。

まあ先ほどの爪の柔らかさの観点からも、お風呂上がりの方が良さそうですね。

爪の長さ。

私はしたことないのですが、以前に友達の爪を見たときに深爪な方がいました。

本人も少し切りすぎたとは言っていましたが、恐らく普段の爪を切った長さも私よりも短いのではないでしょうか。

深爪の場合も、雑菌の観点から良くないそうですね。深爪が引き起こす疾患もあるようです。

爪を切る感覚が何となくよくて切りすぎてしまったり、まだ小さな子だと爪を噛む癖から深爪になってしまったりするそうなので、気をつけましょう。

また、爪があることで細かな作業だったり物を掴んだりが可能になっているそうです。

缶ジュースを開けるときとか、確かにそうですよね。

爪で健康チェック。

爪の状態から自身の健康状態が見れるそうな。確かに爪も徐々に伸びているので、木の年輪のようですよね。

見るポイントとしては、爪の色や変化、表面の状態とからしいです。

見る人が見れば分かるようですが、簡単に色だけでいえばピンク色が健康みたいです。まあ普段から見ている色もピンク色なのでそういうことなのでしょう。

余談

爪は英語でclaw(クロー)です。

ドラゴンクローとかブレイククローとかシャドークローとかありますもんね。(ポケモンばかりですみません。)

でもnail(ネイル)も爪です。ネイルアートとかありますよね。

なぜなのかの説明は長くなるようなので、やめておきます。(私もあまり分かっておりません。)

あなたもお気をつけてね。

ちょっとしたことだけれども、注意喚起してみました。

私と同じく、もし爪がこんなことになったら……と、想像するだけでも嫌な人もいるはず。

事前に対処しておけば防げる未来なので、爪にも気を配ってみてくださいね。

というか、身だしなみ的にも爪はチェックポイントなので、今更な私もこれから気をつけていきます!